NEWS / EVENT 2022.11.24

「ブルックリンパーラー大阪」2022.12.19 Mon. Tomomichi Takahashi Quartet LIVE



2022.12.19 Mon. 高橋知道カルテットLIVE の開催が決定!

高橋知道カルテット
Tomomichi Takahashi Quartet

■ 日程
2022.12.19 Mon.
[1st] 19:00 ~
[2nd] 20:30 ~

■ 出演
高橋 知道 (Sax)
大野 こうじ (Guitar)
宮野 友巴 (Bass)
中村 雄二郎 (Drums)

■ 会場
Brooklyn Parlor Osaka

■ その他
Music Charge 税込¥2,000
別途1 Drink & 1 Food 以上のご注文をお願いします。

高橋 知道 (Sax)
広島県出身。高校卒業後、大阪音楽大学に入学しサックスを土岐英史(as)に師事する。在学中からプロ活動を開始。2007年9月~2008年7月までNYへ渡米。2014年12月シカゴで開かれた、サックスメーカー『カイルベルト』主催のサクソフォーンアイドルにて、日本人として初めてファイナリストに選ばれ、3位入賞を果たす。現在は自己のバンド、大阪音楽大学講師、2015年〜ラジオ関西の番組、Kobe jazz phonic radioのパーソナリティとしても活躍中。

大野 こうじ (Guitar)
リズム、メロディ、フレーズの三拍子が揃った端正な美しい音色で聴く人を魅了するギタリスト。高校卒業後、ヤマハ音楽院大阪入学。竹田一彦氏、白畑能男氏、小川逸史氏に師事し、Jazzを始める。卒業後Jazz Club “SUB”にて西山満氏(b)のもと、様々なセッションを経験し研鑽を積む。現在自己のグループなど関西を中心に活動しており、その確かな実力は多くのミュージシャンから絶大な信頼を受けている。

宮野 友巴 (Bass)
1977年4月12日生まれ、兵庫県尼崎市出身。父親がジャズベーシスト、母親がジャズボーカリストという環境に育ち幼少の頃から音楽に興味をもつ。10歳からアコースティックギターを始め、12歳でエレキベースに転向。その後、ジャズベースを村松泰治に師事、コントラバスを林武寛に師事。18歳からプロとして活動を始める。各方面からの信頼も厚く、様々なスタジオワーク等にも参加。アレンジも多く手掛けている。

中村 雄二郎 (Drums)
東京都出身。16歳の時に高校の軽音楽部でドラムを始める。高校卒業後、ボストンの名門バークリー音楽院へ入学。大学ではJohn Hazzila、Joe Hunt、Kenwood Dennard、John Ramsey等に師事し、更に校外でも当時ボストンのジャズシーンを率いていたJohn Lamkinにグルーヴの大切さを学ぶ。大学3年のときにJohn Lamkinの後釜としてWally’s Jazz Cafeのハウスドラマーを任されるようになる。卒業後、St. Nicks Pubを始め、著名な若手プレイヤーを多数輩出してきたCleopatra’s Needle等、数々のクラブにてハウスドラマーを努め、ブロンクスの教会のチャーチドラマーとなる。また、長谷川朗、百々徹、野沢美穂のバンドの日本ツアーに参加、Jay ThomasやPatrick Wolffの全米ツアーにも参加する。2016年に帰国。活動拠点を大阪として、大西順子トリオへ参加、また大林武司トリオツアーに参加し、ブルーノート東京への出演を果たすなど、全国的に活躍中。