NEWS / EVENT 2023.01.20

「ブルックリンパーラー大阪」グレイビー8 Live @ Brooklyn Parlor Osaka



ブルックリンパーラー大阪」にてグレイビー8 Live @ Brooklyn Parlor Osaka を開催します。1957年にアロージャズオーケストラの創設者 北野タダオ氏が結成した8人編成のウエストコーストジャズアンサンブルのバンド、グレイビー8。歴代関西のトップミュージシャンが各パートを務め、洗礼されたアンサンブルは大好評を博している。ウエストコーストジャズの魅力を存分にお楽しみください!

■ 日程
2023.2.8 Wed.
[OPEN] 17:00 ~
[1st] 19:00 ~
[2nd] 20:15 ~

■ 会場
Brooklyn Parlor Osaka

■ Music Charge
Music Charge 税込¥3,000
別途1 Drink & 1 Food 以上のご注文をお願いします。

■ 出演
田中 洋一 (Trumpet)
奈良市出身。米国バークリー音大卒。在学中アート・ファーマー・アワードを受賞。アロージャズオーケストラなど関西の多数のバンドで活動。NHK朝ドラ「風のハルカ」でトランペットの吹き替えと演技指導を担当。2011年「第4回なにわジャズ大賞」を受賞。

中山 雄貴 (Trombone)
甲南大学JAZZ研究会在籍中、第40回山野Big Band Jazz Contestにおいて優秀ソリスト賞を受賞。2017年、テレビ朝日「芸能人格付けチェック」に角田健一Big Bandで出演。同年、2Trombone Quintet Boneologyの1st Album「Introducing」をリリース。

柏谷 淳 (Alto Sax)
甲南大学入学と同時に甲南大学JAZZ研究会に入部。18歳でアルトサックスを始める。現在、自己の主催するバンド以外にMiki Hirose Jazz Orchestra、横尾昌二郎Big Band、Shota Lee Big Band、森下啓&小倉直也Jazz Orchestra等のグループにレギュラー参加。また近年ではエキストラメンバーとして宝塚歌劇オーケストラにテナーサックスとクラリネット奏者として参加。

河田 健 (Tenor Sax)
ソプラノ、アルト、テナー、バリトンと4種類のサックス、クラリネット、フルートを吹きこなすオールラウンドのモダンジャズプレーヤーとして高く評価されている。アロージャズオーケストラではリードアルト、グレイビー8ではテナーサックスを演奏する。アロージャズオーケストラ第3代バンドリーダー。

泉 和成 (Baritone Sax)
大阪音楽大学器楽科卒。「アロージャズオーケストラ」「ネイバーフッド・ビッグバンド」ではバリトン、歌手大西ユカリのレギュラーバンドにはテナーSAXで参加。アカペラグループ「Be in Voices」リーダー。アローミュージックスクール代表。

堀 智彦 (Piano)
アロージャズオーケストラの初代リーダー北野タダオ氏に師事。大学卒業を機に演奏活動を開始し、1995年には来日中のハンク・ジョーンズ氏のスタッフを務め多大な影響を受ける。スインギーで歌心あふれる美しいメロディーと清新なサウンドには、ジャズ愛好家に高い評価を得ている。2016年には指揮者 佐渡裕氏とそのオーケストラ、一万人のコーラス隊と共演。現在、関西を中心に演奏や後進の育成に精力的に活動中である。

宮野 友巴 (Bass)
1977年4月12日生まれ、兵庫県尼崎市出身。父親がジャズベーシスト、母親がジャズボーカリストという環境に育ち幼少の頃から音楽に興味をもつ。2008年『マウント六甲ジャズフェスティバルvol.5』及び、ビルボードライブ大阪で開催された『GWジャズフェスティバル』において企画・運営、2010年ユニバーサルスタジオジャパンカウントダウンパーティー内『オフビートアラーム』では、ショー制作をし好評を得る。各方面からの信頼も厚く、様々なスタジオワーク等にも参加。アレンジも多く手掛けている。

森下 啓 (Drums)
1994年岡山県倉敷市生まれ。音楽家であった父とピアノを教えていた母の影響で、幼少期より音楽に親しむ。神戸大学入学後ジャズに傾倒。スモールコンボからビッグバンドまで幅広く活動している。